グループトップ

ページトップ

BAR BULAN

About BULAN

BAR撫羅吽の歴史

1999年11月8日に「Cafe・Kitchen&BAR BULAN」が開店して依頼、様々な歴史を歩ませて頂いて参りました。

「飲食」というカテゴリーよりも「BAR」としてのプライドを重んじ、BARであるための努力を惜しまず、テンダーとしての役目を一日一日果たすために歴代のバーテンダーは店の顔として「Cafe・Kitchen&BAR BULAN」の時代から店を、そしてお客様を守り続けて参りました。

また、2008年11月8日には9周年目を節目に「Cafe・Kitchen&BAR BULAN」という看板に封印をし、どんなに時代が変わろうともテンダーとしてお客様を待ち続けるために「BAR 撫羅吽」として新たな一歩を歩み出させて頂きました。

様々な時代に関わって頂いた歴代のスタッフをはじめ、変わること無くブランを愛し続けてくださるお客様が「BAR撫羅吽」をブランとして有り続けさせて頂いております。

BAR BULAN Cafe当時
BAR撫羅吽 現在

一期一会

一枚板のカウンターの重みと、カケガエのない一期一会・・・

計り知れない出会いが今日まで支えてくれました。

「BAR」では出会いがもてなすドラマがあります・・・

貴方に出会える感謝と、貴方を待ち続けられる歓びが我々スタッフの慶びです。

今宵しか味わえない一瞬(ひととき)を共に過ごすために、今日もあなたをお待ちしております!!

幸福のブビンガ

入口を入ると6メートルを超える一枚板のバーカウンターが堂々と包み込むように貴方を待っています・・・

産地は熱帯雨林でアフリカなどに分布される「ブビンガ」を使用し、鮮かな赤色、赤褐色と重圧な面持ちが安心と安らぎを与えてくれます。

また、アフリカのガボンでは、ブビンガの途方もない巨木を神聖なものとして「神様が宿る木」としてあがめて大切にしていました。

巨大な木の幅を生かしたカウンターは、まさに神様からの授かり物。

中心部の華やかなビンテージコニャックの様な色と複雑な杢と縞の景色、そして縁の浅い色との対比は大変存在感がありいつまでも見つめていたい魅力があります。

BAR撫羅吽の6メートルを超えるカウンター
BAR BULANのブビンガを使用したカウンター

一杯の至福

地産地消を心掛け、地元で収穫された果実を使用した「オリジナルフレッシュカクテル」はお客様のご要望に合わせテンダーがオリジナルで貴方だけの「一杯」を丹精込めてお創りします。

BAR撫羅吽のフルーツ
BAR BULAN オリジナルカクテル

BARの顔

メインカウンター一面に並ぶボトル一本一本は職人たちのオモイが詰まった魔法の一時を味わえる・・・

100種類を超えるボトルたちは今宵の空間をより一層深めてくれます。

その日の気分をテンダーに伝えるだけで、貴方への「一杯」をお創りいたします。

BAR BULAN 100種類を超えるボトルたち
BAR撫羅吽のボトル

BARの肴

手作りのフードメニューの充実!!

毎月の「おすすめメニュー」はテンダーがお酒に合う一品を提案。

Drink Menu

ドリンクメニュー

BAR BULAN

Food Menu

フードメニュー

BAR BULAN

Shop Info

店舗情報

BAR BULAN